EURO2016優勝国はここだ! 英メディアが選んだ本当に実力のあるチームトップ10

ワールドカップ以上に予想が難しいEURO

ワールドカップ以上に予想が難しいEURO

優勝候補のドイツ代表 photo/Getty Images

ガレス・ベイルが引っ張るウェールズ代表、昨年のワールドカップを制したドイツ代表と、今回も楽しみが尽きないEURO2016。本番まで後半年といったところで、英『テレグラフ』は各チームの実力をランキング化し、優勝候補を予想している。ここではそのトップ10を紹介する。

10位:ポーランド

何といっても攻撃力が注目ポイントだ。予選ではドイツ代表に次ぐ2位での通過となったが、得点数は33とドイツを大きく上回っている。バイエルンで好調を維持するFWロベルト・レヴァンドフスキを中心に、アーセナルからも注目されるセビージャMFグジェゴジ・クリホビアクと攻守にタレントは揃っている。どこが相手でも互角に戦えるチームだろう。

9位:クロアチア
昨年のワールドカップではグループステージで姿を消してしまったが、レアル・マドリードMFルカ・モドリッチとバルセロナMFイヴァン・ラキティッチを中心にテクニシャンが揃う。攻撃陣に比べると守備陣に若干不安はあるものの、同メディアは準々決勝に食い込めると自信を持っている。

8位:オーストリア

いつのまにこんなに強くなったのかと感じている人も多いだろう。予選を無敗で乗り切り、欧州の強豪と言えども侮れない陣容となっている。主役はバイエルンで活躍するダビド・アラバで、ストーク・シティFWマルコ・アルナウトビッチや予選で7ゴールと爆発したバーゼルFWマーク・ヤンコも攻撃のカギを握っている。今大会のダークホース候補だ。

7位:イングランド

予選全勝で本大会行きを決めたイングランドだが、下馬評はそれほど高くない。昨年のワールドカップでも期待を裏切ったように、レベルの高い相手と対戦すると負ける可能性が高いだろう。若手すぎる陣容にも不安があり、1つ歯車が狂えばチームが崩壊する恐れもある。

6位:ポルトガル

ポルトガルが躍進する条件は、クリスティアーノ・ロナウドにいかに気持ちよくプレイしてもらうかだ。ロナウドはチームの王様であり、彼が輝ける環境を用意しなければならない。ポルトガルも前評判は高くないが、ギリシャ代表で堅守を築いたフェルナンド・サントス監督が守備面を整備できれば可能性は見えてくる。

5位:イタリア

イングランドやポーランドが派手な攻撃陣に注目が集まるのに対し、イタリアは地味さがポイントだ。爆発することはないが、常に安定した戦いが期待できる。各ポジションを見ると、守備陣はユヴェントスの面々を中心に連携は取れていて、中盤にもマルコ・ベラッティらテクニシャンが揃う。前線の奮起がポイントで、1、2点奪って守り切る戦いを目指すことになるだろう。

4位:ベルギー

昨年のワールドカップではダークホースの1つだったが、今大会は優勝候補として臨む。欧州のビッグクラブのほとんどにベルギー人選手が入っており、すっかり主役級の国となった。エースのエデン・アザールがクラブで調子を落としていることは気にかかるが、それを補えるだけの戦力が彼らにはある。

3位:スペイン

2010ワールドカップや前回のEUROを制したほどの力はないが、2-0でイングランド代表を破った先日の親善試合は彼らに力が残っていることを証明する機会となった。相変わらずゲームコントロールには長けており、押し込まれる展開はほとんどない。豪華な中盤を活かしつつ、ジエゴ・コスタ、パコ・アルカセル、アルバロ・モラタとなかなか決まらないFW部分を解決できれば、チャンスはある。

2位:フランス

何よりホームで戦えることが大きい。若手が多いチームとの理由でイングランド代表にスポットが当たっているものの、フランスも若い実力者を多数揃える。ラファエル・ヴァラン、アントニー・マルシャル、キングスレイ・コマンらビッグクラブでプレイする若手も多い。若手からベテランが上手く機能すれば優勝も充分に可能だ。

1位:ドイツ

やはり手堅いのはドイツか。予選では躓く場面もあったが、やはり攻守にわたって安定している。トーナメントで起こり得るPKでも頼れるマヌエル・ノイアーがいるため、PK戦も有利に運べるだろう。その他にもドルトムントで好調なマルコ・ロイス、アーセナルでアシストを量産するメスト・エジル、バイエルンでレヴァンドフスキと共に得点レースをリードするトーマス・ミュラーと顔ぶれは豪華だ。

EUROの面白いところは、1つも楽に勝てる相手がいないことだ。ウェールズやオーストリアに優勝する力はなくとも、ドイツやフランスを一発勝負で倒す力は持っている。それがサプライズを生むことになり、優勝候補筆頭が楽に優勝できる大会ではない。同メディアが選んだトップ10以外の国が優勝することも充分に考えられるだろう。果たして来年笑うのはどのチームなのか、本番までに自分なりの優勝候補を見つけ出すのも面白い。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ