絶対ホンダ欲しい! 残留報道にもめげず、ウェストハムが9億円準備か

冬の獲得目指すウェストハム

冬の獲得目指すウェストハム

ユヴェントス戦で後半から入った本田 photo/Getty Images

一向にコンディションが上がらないACミランMF本田圭佑だがクラブ側は今季中の放出を否定。本人もメディア取材に対し、退団を否定するなど、冬のマーケットにおける移籍の可能性が無くなりつつあるとされている本田。それでもウェストハムはまだ諦めていない。

英『brentwoodgazette』によれば、同クラブ指揮官のスラヴェン・ビリッチが今でもなお、本田獲得に執着しており、負傷したディミトリ・パイェの代役としてなんとしてでも獲得したいと考えているという。ビリッチ監督の要望もあり、ウェストハムは本田獲得オペレーションの為に500万ポンド(現在のレートで約9億円)を準備し、ミランから合意を取り付けようとしていると同メディアが伝えた。

ミランではフォーメーションの変更もあり、8試合連続でスタメンから外されている状態。そんな本田にとってウェストハムからの再三の興味は、救いの手となるかもしれない。今季のウェストハムはプレミアリーグ13試合を終えて勝ち点21の6位で、首位レスターとの勝ち点差はわずかに7と奮闘中だ。もちろん負傷離脱中のパイェの穴は大きいが、本田獲得がその問題を解決してくれるなら、双方にメリットはある。

所属クラブでは不調が続くものの、日本代表ではゴールを決め好調をアピールした本田だが、冬のマーケットでのプレミアリーグ初参戦は実現するのだろうか。日本のエースから目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ