読者が採点! “クラシコ”で最も高評価だったバルセロナの選手は……

記者採点で最高評価の「10」が4人

記者採点で最高評価の「10」が4人

爆発した攻撃陣より評価されたブラボ photo/Getty Images

バルセロナは21日、リーガ・エスパニョーラ第12節でレアル・マドリードと敵地で対戦。バルセロナは伝統の一戦を4-0のスコアで大勝した。

バルセロナ寄りのメディアとして知られるスペイン紙『スポルト』の記者による採点では、ネイマール、ルイス・スアレス、アンドレス・イニエスタ、クラウディオ・ブラボという4人の選手が最高点となる「10」を獲得した。

そして同紙の電子版が実施した読者採点で最も高い評価を得たのは、GKのクラウディオ・ブラボ。平均「9.4」の採点がついた。記者による寸評では「チリ代表のGKは試合を通して素晴らしいセーブを連発した。ベンゼマ、ハメス・ロドリゲスのシュートを止め、クリスティアーノ・ロナウドと1対1になった際も超人的なセーブを見せた」と活躍ぶりを高く評価した。

1ゴール1アシストしただけでなく、バルセロナの攻撃を活性化させる総合的な働きを見せていたMFイニエスタは読者採点で平均「9.0」と評価。先制ゴールを含め2得点を挙げたルイス・スアレスと、1ゴールを挙げてイニエスタへの技ありアシストを見せたネイマールは平均「8.8」の評価を得ている。

また、戦列に復帰し後半から途中出場したリオネル・メッシは記者採点で「8」、読者による採点では平均「7.0」と評価された。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ