バーディ、ファン・ニステルローイに並ぶ! 10試合連続ゴール達成 岡崎、今季2ゴール目

岡崎は73分から途中出場

岡崎は73分から途中出場

10試合連続ゴールを達成したバーディ photo/Getty Images

プレミアリーグ第13節が行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、敵地でニューカッスル・ユナイテッドと対戦。岡崎はベンチスタートとなった。

ホームで戦うニューカッスルにアクシデントが発生する。MFティオテがスライディングでタックルした際に負傷。試合序盤の20分でMFトバンと交代する事態になった。すると、リーグ順位で3位につけるレスターが攻め込もうとするも、前線にボールを収めることができない。ボールを奪ったニューカッスルも思うようにボールを前線に運べず互いに主導権を奪い合う展開となる。

次第にペースを掴んだレスターがニューカッスルゴールに襲いかかる。41分、カウンター攻撃のチャンスでMFマフレズが相手のディフェンスラインの裏へスルーパスを送る。スペースに抜け出したFWバーディがシュートを放つも、GKエリオットに阻まれる。だが、その後バーディが抜群の決定力を発揮する。前半アディショナルタイムにFWウジョアとのパス交換で左サイドを突破すると、ゴール左隅にシュートを突き刺してネットを揺らした。その結果バーディはマンチェスター・ユナイテッドFWルート・ファン・ニステルローイが達成した10試合連続ゴールの記録に並ぶ。

レスターが1点をリードして迎えた後半。レスターが主導権を握ってニューカッスルゴールに迫る。60分、ディフェンスラインの裏へ抜け出したバーディが相手DFを吹き飛ばしてボールをものにすると強烈なシュートを放つ。ボールはクロスバーを叩き相手に冷や汗をかかせた。さらに攻め込むレスターは62分、MFマフレズによる右サイドからのクロスにFWウジョアが頭で合わせて追加点を重ねた。先発出場のチャンスを掴んだウジョアは今季初ゴールを挙げる。

73分、2点目を挙げたウジョアに代わり、岡崎慎司が投入される。すると83分、右サイドを突破し、DFシンプソンがシュートを放つ。これはGKエリオットが弾くも、こぼれたボールを岡崎が押し込んで3点目となるゴールを挙げる。岡崎はこのゴールで今季2ゴール目を記録した。

ニューカッスルは攻撃の糸口を見つけられないまま試合は終了し、3-0のスコアでレスターが勝利。その結果、レスターは3連勝となり今季2度目となる完封勝利を収めた。

[メンバー]

ニューカッスル:エリオット、ヤンマート、ムベンバ、コロッチーニ、ダメット、シッソコ、ティオテ(→トバン 20)、アニタ、ヴァイナルダム、ペレス(→デヨング 81)、ミトロビッチ(→シセ 62)
レスター:シュマイケル、シンプソン、モーガン、フート、フクス、マフレズ、カンテ、ドリンクウォーター、オルブライトン、ウジョア(→岡崎 73)、バーディ(→キング 77)

[スコア]

ニューカッスル 0-3 レスター

[得点者]

レスター:バーディ(45+)、ウジョア(62)、岡崎(83)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ