「キックオフ1時間前に決めるよ」エンリケ監督はメッシの起用に迷い?

レアルよりバルサが優れていると語る

レアルよりバルサが優れていると語る

明言を避けるエンリケ監督 photo/Getty Images

21日にクラシコでレアル・マドリードと対戦するバルセロナ。同クラブを指揮するルイス・エンリケ監督は、怪我から復帰したばかりのFWリオネル・メッシをスタメンとして出場させるかどうかはまだ明言しないようだ。

クラブ公式サイトが指揮官ルイス・エンリケのコメントを掲載した。

「レオは良い状態にあるよ。怪我は癒えたようだね。まだフィジカルの状態が完璧じゃないのは仕方ない。チームにとって、彼が復帰したことは喜ばしいことだ。ただしレアル戦で起用するかどうかはまだ言わない。試合の1時間前になったら決めるかもね」

チームのエース復帰を喜んだエンリケ監督だが、クラシコでの起用は明言を避けた。メッシは9月26日の試合で膝を負傷し、それ以降試合を欠場していたが、今週からチームの練習に復帰。

「ラキティッチもレオと似たような境遇にある。様々な選択肢を模索するために話をしてみるよ。でも、誰が試合に出ようが、バルサの哲学が変わることはない。偉大なスペクタクルを披露するために最高の選手たちが復帰したのは良いことさ。それに我々は勝ち点3が欲しい。簡単ではないだろうけど、チームが彼らのレベルで戦えることを願っているよ」

最後に、監督は対戦相手のレアルについて述べた。

「彼らはとても流動的ににプレイする。世界最高峰のチームだが、バルサより優れているとは思わない。我々が満足いくようなプレイさえすれば勝つことができるだろう。去年のようにね」

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ