若手の成長を喜ぶルーニー「こんなに若手とプレイするとは思わなかった」

EURO2016で優勝を目指すチームに手応え

EURO2016で優勝を目指すチームに手応え

ロス・バークリーと並ぶルーニー photo/Getty Images

19歳のデル・アリのゴールも決まってフランス代表に勝利したイングランド代表は、近年稀に見る若いチームになっている。これに1番手応えを感じているのは、長らく代表でプレイしてきたマンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーだ。ルーニーは若手選手の台頭が良い刺激になっていると感じており、チームの成長に興奮を覚えている。英『スカイ・スポーツ』がルーニーのコメントを伝えた。

「僕が言う成長とは18か月前からのことだよ。僕たちがワールドカップで良くなかったのは分かっているけど、僕たちはワールドカップの前から一緒にやってきたし、トレーニングもしてきた。僕はワールドカップ前に一緒にやれたことが良いことだったんだと思う」

「もちろん僕たちはもっとよくならないといけないけど、これを続けることができればエキサイティングなことになる。デル・アリとエリック・ダイアーはよくやったと思う。デルはゴールも決めたし、良い勝利だった。代表に入ってからこんなに多くの若手とプレイするとは思っていなかったよ。本当にエキサイティングなことだ」

17歳で代表デビューを果たしたルーニーは、先輩としても後輩としても代表チームを見てきた存在だ。先輩にはレジェンド級の選手が揃っており、当時のルーニーは若い暴れん坊というイメージだった。それが今やルーニーがレジェンド側になり、デル・アリやハリー・ケインら若手が暴れる姿を微笑ましく見る立場になった。昨年のワールドカップではグループステージ敗退に終わったが、ルーニーは若い代表チームに手応えを感じ始めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ