連続得点はどこまで続く!? バーディが狙う真の記録とは

狙うは16試合連続ゴール

狙うは16試合連続ゴール

得点ランクトップに立つバーディ photo/Getty Images

8月29日のボーンマス戦から9試合連続でゴールを決めているレスター・シティFWジェイミー・バーディは、21日のニューカッスル戦でかつてマンチェスター・ユナイテッドFWルート・ファン・ニステルローイが達成した10試合連続ゴールの記録に挑戦することになる。イングランド国内ではファン・ニステルローイを超える11試合連続ゴール達成を願う声が挙がっているが、英紙『デイリー・メール』はさらにその上を見据えてほしいと望んでいる。

同メディアがまず達成を望むのは、1931-32シーズンにシェフィールド・ユナイテッドに所属していたアイルランド人FWジミー・ダンが記録した12試合連続ゴールだ。ファン・ニステルローイの10試合連続ゴール記録は2003年3月22日のフラム戦からスタートし、終結したのは2003年8月23日のニューカッスル戦だ。つまりシーズンを跨いでいることになり、同メディアはジミーのように1シーズンでの記録を求めている。

その次に狙うのが1950-51シーズンにブラックプールでプレイしていたFWスタン・モーテンセンが記録した15試合連続ゴールだ。ただし、この記録は少々異質だ。モーテンセンはシーズン中に負傷で2度チームを離れている。3ゴールを決めた後に負傷で離脱、そして復帰戦から11試合連続でゴールを決めて再び負傷。さらに復帰戦で1ゴールを決め、離脱を繰り返しながら記録を作った。復帰直後から連続ゴールを再開させるのも普通ではないが、バーディーには1シーズンで途切れさせること のない得点記録が期待されている。果たしてそれはどこまで伸びるのか。もしモーテンセンの記録を更新する16試合連続得点となれば、イングランド中が沸き立つだろう。

そんなバーディが引っ張るレスター・シティは、21日のニューカッスル戦から、マンチェスター・ユナイテッド、スウォンジー、チェルシー、エヴァートン、リヴァプール、マンチェスター・シティと強敵ばかりが続く。16試合連続記録を達成するにはマンC戦まで連続得点を継続する必要があるが、バーディーはこの過酷なレースを乗り越えられるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ