[EURO]出場国24チーム決定! 組み合わせ抽選は12月12日

ウクライナとスウェーデン、本大会出場決める

ウクライナとスウェーデン、本大会出場決める

予選突破を決めたウクライナ代表 photo/Getty Images

現地時間17日、UEFA EURO2016予選プレイオフの第2戦が行われ、ウクライナとスウェーデンが勝利を収めて出場資格を持つ24チームに滑り込んだ。

前回大会の出場国数は16だったが、今大会から24チームに拡張。これまで主要な大会へ出場した経験の少ないアルバニア、ウェールズ、アイスランドなどが出場権を掴み、北アイルランドやハンガリーなどの古豪も復活している。だが、強豪オランダや、名古屋グランパスに所属するノヴァコビッチを擁するスロベニア、デンマーク、ボスニア・ヘルツェゴビナなどが、惜しくも本戦に駒を進められなかった。

本大会予選グループの組み合わせ抽選は12月12日(日本時間13日)に開催される。参加24チームは4つのポッドに分けられ、予選は4チームずつの6グループ(AからF)に振り分けられる。各グループの上位2チームと3位のなかで成績のよかった4チームが決勝トーナメントに進出する。

本大会は6月10に開幕し、決勝戦は7月10日スタッド・ドゥ・フランスで開催される予定となっている。

〈ポッド1〉フランス、スペイン、ドイツ、イングランド、ポルトガル、ベルギー

〈ポッド2〉イタリア、ロシア、スイス、オーストリア、クロアチア、ウクライナ

〈ポッド3〉チェコ共和国、スウェーデン、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、ハンガリー

〈ポッド4〉トルコ、アイスランド、アイルランド共和国、ウェールズ、アルバニア、北アイルランド

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ