[日本代表]カンボジア戦で香川、岡崎が先発! シンガポール戦から8人入れ替え

年内ラストマッチ

年内ラストマッチ

先発に入った香川 photo/Getty Images

17日に行われるW杯アジア2次予選のカンボジア戦で先発するサッカー男子代表11名が発表された。

年内最後の国際Aマッチとなるこの試合、ヴァヒド・ハリルホジッチ監督は先日のシンガポール戦から8人の先発メンバーを入れ替えた。シンガポール戦でベンチからスタートした香川真司(ドルトムント)、岡崎慎司(レスター)といった主力選手が先発に入り、宇佐美貴史(ガンバ大阪)、原口元気(ヘルタ・ベルリン)と前線で絡む。守備的ボランチの位置では遠藤航(湘南ベルマーレ)、山口蛍(セレッソ大阪)が先発し、ゲームのコントロールを担うと予想される。

対戦相手のカンボジアは今予選で勝点を得られていないチームだが、油断は禁物だ。グループEの首位に立つ日本だが、2位シリアとの勝点差はわずか1ポイントしか離れていないため、新たな選手を試しつつも結果が求められる。日本の層の厚さが問われる一戦だ。

試合はカンボジアのナショナル・スタジアムで行われ、日本時間17日21時15分にキックオフを迎える。
以下、先発メンバーと控えメンバー。

[先発メンバー]

GK:西川周作
DF:藤春廣貴、吉田麻也、槙野智章、長友佑都
DMF:山口蛍、遠藤航
OMF:原口元気、香川真司、宇佐美貴史
FW:岡崎慎司

[控えメンバー]

GK:林彰洋、六反勇治
DF:森重真人、丸山祐市、酒井宏樹
MF:長谷部誠、柏木陽介、清武弘嗣、本田圭佑
FW:南野拓実、金崎夢生、武藤嘉紀

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ