100試合目のクリーンシートを達成したカシージャス、何と1年間無失点を続けていた

本大会でも起用すべきか

本大会でも起用すべきか

デ・ヘア(左)の正守護神を望む声は大きいが、カシージャス(右)の勝負運は捨てがたい photo/Getty Images

スペイン代表GKイケル・カシージャスが代表通算100試合目のクリーンシートを達成した。

カシージャスは13日に行われたイングランド代表戦に先発フル出場を果たし、2-0の勝利に貢献した。スペイン『マルカ』によると、カシージャスはこれまでもイングランド代表戦とは不思議な縁があった。

2011年のイングランド代表との試合では、代表での出場試合数を126に伸ばし、アンドニ・スビサレッタ氏の持つ最多出場記録に並んだ。この試合はフランク・ランパードの得点で0-1と敗れたものの、カシージャスにとっては記念すべき試合となった。

そして今回の代表戦は見事にイングランド代表をシャットアウト。トッテナムで勢いに乗っているFWハリー・ケインの際どいシュートが外れたり、ウェイン・ルーニーのシュートがバーを叩くラッキーもあったが、見事に100試合目のクリーンシートを達成した。

同メディアによると、代表戦でのカシージャスは2014年10月のEURO予選スロバキア戦で、ミロスラフ・ストフにゴールを許して以来失点がない。来年の本大会ではマンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘア起用を求める声も多いが、やはり代表のカシージャスは特別な力を持っているのかもしれない。カシージャスは本大会でもクリーンシートを達成できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ