ネイマールはCR7を超えている? バラゲ氏「ネイマールは世界No.2だ」

メッシにあってネイマールにないもの

メッシにあってネイマールにないもの

メッシ不在時のバルサを支えるネイマール photo/Getty Images

リオネル・メッシが離脱してから驚異的なパフォーマンスを見せているバルセロナFWネイマールは、すでにクリスティアーノ・ロナウドやメッシと同じ領域まで達したのだろうか。

英『スカイ・スポーツ』によると、スペインサッカーの専門家であるギエム・バラゲ氏はすでにネイマールが世界No.2の座にあると主張している。ネイマールはここ7試合で10ゴールを決めており、得点を奪う能力では世界トップの2人に近づいたと言える。しかし同氏はまだメッシには届かないと考えており、その理由を語っている。

「ネイマールはビジャレアル戦で素晴らしいプレイを見せた。彼は左サイドに位置しつつ、頻繁に中央に入ってくる。メッシがいなくなってからはその頻度も増えているし、ボールタッチの回数、ゴール数、アシスト数も倍増している。ルイス・エンリケは負傷したメッシの穴を埋めるために、ステップアップを果たす選手を必要としていたんだ」

「ネイマールはストライカーだ。しかしメッシは完璧なプレイヤーだ。彼は中盤でもストライカーとしてもプレイできる。ネイマールは世界No.1のメッシに挑戦する能力は持っているけどね。私の意見ではメッシがNo.1、ネイマールは2番目だ。クリスティアーノ・ロナウドは異なるレベルにいるが、彼はすでにピークに達したからね」

ネイマールはここからさらに伸びるだろう。メッシを超えるには得点能力を極限まで高めるか、メッシのように攻撃を組み立てる部分でも能力を発揮できるようになる必要がある。そんな完全無欠な存在になったとき、初めてネイマールはメッシの領域に並ぶのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ