サポーターが心配…… パリ同時多発テロの現場付近に元リヴァプールDFがいた!

公式ツイッターが無事であることを報告

公式ツイッターが無事であることを報告

クリスタル・パレスでプレイするマーティン・ケリー photo/Getty Images

現地時間13日の夜、フランスの首都パリで同時多発テロが発生した。襲撃事件が起こる数時間前、元リヴァプールのDFで現在はクリスタル・パレスに所属するマーティン・ケリーがパリにあるレストランの写真を、自身のインスタグラムに投稿した。

そのレストランが武装集団に襲撃された場所の付近であったことから、事件に巻き込まれたのではないかと、ファンやサポーターから安否を心配する声が寄せられた。そのことを受けて所属先のクリスタル・パレスは、公式ツイッターで「彼と連絡をとることができた。今夜、彼が安全な状況にあると確認した」と報告。4000件を越えるリツイートと、5000件を越えるいいねがついた。英『ミラー』などのイギリスメディアが、ケリーの無事を伝えている。

現在25歳のケリーはリヴァプールの下部組織出身。2014年からクリスタル・パレスに加入し、昨季は31試合、今季も8試合に出場していた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ