メッシとのプレイを思い出すロナウジーニョ「彼の初ゴールをアシストしたのは僕」

ロナウジーニョ、メッシ、ネイマールと引き継がれていくのか

ロナウジーニョ、メッシ、ネイマールと引き継がれていくのか

2005年当時のロナウジーニョとメッシ photo/Getty Images

かつてバルセロナでプレイした元ブラジル代表FWロナウジーニョは、バルサでの思い出の1つにリオネル・メッシとのプレイ経験を挙げた。スペイン『マルカ』によると、ロナウジーニョは今でもメッシの初ゴールを覚えており、特別な瞬間だったと振り返っている。

「今でもメッシの初ゴールは記憶に残っているよ。彼は僕の隣でプレイしていて、僕がアシストパスを出したんだ! 一緒にプレイできたのは特別な思い出だし、すごく貴重な瞬間だった。なぜなら、彼のキャリアが始まった時にいたんだからね」

また、ブラジル代表のエースに成長したネイマールについては、世界最高の選手になる才能があると評価。真の怪物だと賛辞を惜しまなかった。そのネイマールは現在リーガ・エスパニョーラの得点ランク1位に立っており、メッシの離脱で一皮むけたように見える。

ロナウジーニョが在籍していた頃も、チームの王様はロナウジーニョ、メッシは駆け出しの若手という立ち位置だった。それがロナウジーニョの退団後に覚醒し、メッシはバルサの王様となった。王様が消えることで責任感が増す側面もあるのだろう。メッシの離脱はネイマールが王様になるきっかけとなる可能性もあり、2,3シーズン後にはメッシよりもネイマールの方が化け物となっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ