バイエルン、ミュラーにチーム最高額の年俸提示か?

契約はまだ残っているが…

契約はまだ残っているが…

バイエルン・ミュンヘンで活躍するトーマス・ミュラー photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーが、クラブとの契約を延長する見込みであることが明らかになった。

クラブの会長であるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏もミュラーの契約について「彼がいいプレイをしているなら、我々はそれに見合った報酬を払うことができる」と、ドイツ紙『シュポルトビルト』に話しており、契約延長を匂わせている。

しかし、ミュラーの現行契約は2019年まで残っており、契約切れが近いというわけではない。にもかかわらず契約延長を迫る要因は、マンチェスター・ユナイテッドが執拗にミュラー獲得を狙っているからだ。今年の8月にもバイエルンはマンチェスター・ユナイテッドからの移籍金1億5000万ユーロ(約200億円)というミュラーに対する破格のオファーを断っている。そのためバイエルンは年俸を1500万ユーロ(約20億円)と選手の中では最高額を提示し、1年の契約延長を図ろうとしている。

マンチェスター・ユナイテッドのファンハール監督はミュラーのことを高く評価しており、これだけの契約でつなぎ止めたとしても、諦めることはないのかもしれないが。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ