栃木県民大集合! サポーターの力でクラブを残留に導け

絶対に勝ち点3が必要なホーム最終節 現在J2最下位に沈む栃木

絶対に勝ち点3が必要なホーム最終節 現在J2最下位に沈む栃木

現在J2最下位に沈む栃木 photo/Getty Images

J2栃木SCが11月10日、『ここから這い上がるぞ!J2死守総力戦』プロジェクトを継続し、12日にも宇都宮駅で実施することを発表した。

9月、当時21位につけていた栃木が『ここから這い上がるぞ!J2死守総力戦』プロジェクトを発表。苦しい状況の中でもJ2残留を死守するべく、ファン・サポーターが集まり、1人でも多くの人にスタジアムに来てもらおうと、宇都宮駅で呼びかけを行った。

その後もホームゲーム開催時には同プロジェクトを実施し、必死にチームを鼓舞するが、あと2試合に残して栃木は最下位に沈んでしまっている。しかし、自動降格を免れる21位までは3ポイントしか差がなく、J2残留の可能性はまだ大いに残されている。

14日に開催されるJ2第41節京都戦は、栃木にとってホーム最終節。栃木は12日に、最後の『ここから這い上がるぞ!J2死守総力戦』プロジェクトを実施し、7:30~8:30と17:00~18:00、朝と夜に宇都宮駅で呼びかけを行うことを発表した。

J2残留に絶対勝利が必要なホーム最終戦。栃木公式サイトには「J2死守総力戦!多くの県民の力で選手を後押ししましょう!」という心強いメッセージが掲載された。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ