伊紙もカズの契約延長を報じる! 「時を超越したミウラが48歳で契約更新」

かつてジェノアでプレイ

かつてジェノアでプレイ

48歳カズが現役続行へ photo/Getty Images

11日にJ2横浜FCとの契約延長が発表された「カズ」こと元日本代表FW三浦知良のニュースがイタリアにも届いている。

伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は11日、「時を超越したミウラが48歳で契約更新」と見出しをつけて報じた。同紙は三浦が94-95シーズンにジェノアに所属し、サンプドリアとのジェノバ・ダービーでゴールを決めたこと、日本代表で55ゴールを決めたレジェンドであることなどを紹介。かつてセリエAでプレイした日本人選手のプロ生活が続いていることを驚きとともに伝えている。

三浦は今シーズン16試合に出場して3ゴールを挙げている。6月に行われた20節水戸戦では自身の持つJ2歳年長得点記録を48歳4ヶ月に更新するなど、年齢によって身体のキレは衰えたものの、ストライカーとしての嗅覚は依然鋭さを持ったままだ。

横浜FCは現在2試合を残して16位と、苦しいシーズンを過ごしている。J1昇格を目指し、ベテランストライカーとともに2016年を迎えることになった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ