メッシがスペイン代表でプレイしていた可能性があった! デルボスケが認める

代表には恵まれなかったメッシ

代表には恵まれなかったメッシ

コパ・アメリカ2015でのメッシ photo/Getty Images

スペイン代表のユニフォームをリオネル・メッシが着ていたとしたら、いったいどんなチームになっていたのだろうか。

英『ガーディアン』のインタビューに答えたスペイン代表監督のビセンテ・デルボスケによると、過去にメッシをスペイン代表に呼ぼうと挑戦したことがあるという。スペイン代表といえばブラジル代表として親善試合に出場した経験を持っていたチェルシーFWジエゴ・コスタをスペイン代表に鞍替えさせた経験があり、これと同じことがメッシにも起こっていた可能性がある。しかしメッシは自身の生まれた国でプレイすることを選択し、予定通りアルゼンチン代表のエースになった。

メッシは13歳でバルセロナに来たため、スペイン代表を選択することも可能だった。同メディアはメッシがスペイン代表を選択していれば、ワールドカップで2位の屈辱を味わうこともなかったと伝えている。メッシは、クラブでは多くのタイトルを獲得してきたが、代表のタイトルには恵まれていない。今夏におこなわれたコパ・アメリカも2位だった。

スペイン代表は積極的にバルセロナのスタイルを吸収していたが、唯一そこにはメッシが欠けていた。現チェルシーMFセスク・ファブレガスを0トップで起用することもあったが、メッシがそこに入っていれば歴史はまた変わっていただろう。メッシはワールドカップのタイトルはもちろん、得点記録をも塗り替えていたかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ