ネイマールはメッシとロナウドを超えるか!? 23歳時点での成績はメッシと同格

今季は飛躍のシーズンに

今季は飛躍のシーズンに

バルサを牽引するネイマール photo/Getty Images

バルセロナFWネイマールは本当にクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシを超える存在になるかもしれない。

スペイン『マルカ』によると、ネイマールは23歳時点での得点数でロナウドとメッシを上回っているのだ。ネイマールはキャリア通算317試合で183ゴール、ロナウドは327試合で118ゴール、メッシは268試合で150ゴールを挙げている。メッシの方が2人よりも出場数が少なく、得点率は55%、ネイマールは53%、ロナウドは36%とメッシがトップだ。それでも23歳時点での成績は2人に負けていない。

今季はメッシの離脱後に急成長した感があり、ルイス・スアレスとのコンビは毎試合のように得点を生んでいる。先日のビジャレアル戦では、ロナウジーニョを思わせるボレーシュートを決め、スターへの道を歩み始めている。

欠けているのはやはりバロンドールだ。2人とも23歳のときにはバロンドールを1度ずつ獲得しており、ネイマールも真のスターになるために獲っておきたい。それを後押しするかのように、今季はメッシもロナウドも明らかにペースが落ちている。メッシは負傷、ロナウドはフル出場を続けているものの、得点ランクはネイマールがトップだ。

同世代でライバルとされているチェルシーのエデン・アザール、ユヴェントスのポール・ポグバも昨季ほど良いとは言えない状況で、ネイマールのバロンドールを邪魔するものは何もないように思える。ネイマールにとって今季は飛躍のシーズンとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ