ペップの去就について代理人「私ですらわからない」

残留か挑戦を求め退団か

残留か挑戦を求め退団か

グアルディオラの去就に注目が置かれる photo/Getty Images

バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督の代理人であるホセ・マリア・オロビトグ氏が、ペップの去就についてコメントしている。

チームに残るか、新たな挑戦をするため退団をするかで注目を集めているグアルディオラ監督。オロビトグ氏は独紙『tz』に「私ですらペップがどうするかまだわからない。ここ何日か彼とは激しく話し込んだけど、契約のこととなると彼は少し変わっているんだ。残るか出ていくかは彼の気持ち次第だね」と代理人さえ真相はまだわかっていないことを明かした。

プレミアリーグへの挑戦を決めたという報道が出たかと思うと、契約延長を決めたというニュースが舞い込み、どうなるか全く予想ができないグアルディオラ監督の去就問題。バイエルンの黄金時代はまだまだ続くのか、はたまたイングランドの地にペップが初上陸することになるのか。

バイエルンの会長であるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏はペップの去就が決まるのは、前半戦が終わった後の12月になるだろうと説明している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ