マッツァーリがプレミアで指揮を執ろうと計画? マンチェスターで英語を勉強中!

マンチェスターの2クラブが狙いか

マンチェスターの2クラブが狙いか

現在フリーのマッツァーリ監督 photo/Getty Images

2014-15シーズン途中までインテルを率いていたワルテル・マッツァーリは、現在マンチェスターに住んでいる。

マッツァーリのコンサルタントを務めるジャンピエロ・ティモッシ氏によると、マッツァーリはマンチェスターで英語を学びながら暮らしており、イングランドで指揮を執ることに興味を持っているという。ティモッシ氏のコメントを伊『フットボールイタリア』が伝えている。

「彼はイタリアを離れてイングランドに向かった。しかもイタリア人が多く住むロンドンではなく、マンチェスターを選択したんだ。マンチェスターには2つの素晴らしいクラブがあるし、20分でリヴァプールとエヴァー トンの試合も見ることができるんだ」

「マッツァーリは英語を学ぶことでキャリアの選択肢を広げようとしている。マンチェスターは彼にぴったりだよ。家族はいるし、マンチェスター・ユナイテッドで英語を教えるメソッドを作ったショーン・ウォーレンが先生についているんだ」

マンチェスターといえば、マンUはファン・ハールの引退が近いと言われており、マンCはバイエルンのジョゼップ・グアルディオラの到着を待ちわびている。グアルディオラはクラブと契約を延長するか新天地へ向かうかが不透明な状況だ。ファン・ハールの引退が近付いた時や、マヌエル・ペジェグリーニが躓いた時には、同じ街に元インテル指揮官が控えている。果たしてマッツァーリにチャンスは訪れるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ