アントラーズ柴崎が高校サッカーの応援リーダーに「将来日本を引っ張っていくという強い気持ちを持ってほしい」

青森山田高校で1年生から10番を背負った

青森山田高校で1年生から10番を背負った

鹿島では1年目から多くの出場機会を得た photo/Getty Images

日本テレビは10日、第94回全国高校サッカー選手権大会の応援リーダーに鹿島アントラーズMF柴崎岳を起用することを発表した。

応援リーダーは、高校サッカー経験を持つ現役サッカー選手の中から選ばれ、イメージキャラクターとして、大会ポスターやCMに登場する。柴崎は高校時代に青森山田高校で全国選手権に3年連続出場しており、まさに適任となった。柴崎は大会公式サイトで「このたび、大変光栄なことに応援リーダーのオファーをいただきました。鹿島アントラーズ加入から約5年が経ちますが、全国高校サッカー選手権大会は、選手としても人間としても大きな影響を受けた舞台です。貴重な成長の場を提供してくれた大会への恩返しの意味も含め、お話をいただいてすぐにお引き受けの返事をしました」とコメントしている。

今大会のキャッチコピーは「FUTURE!!日本の未来はここにある」に決まった。柴崎は 「今大会のキャッチコピーにもあるように、高校サッカーやアンダーカテゴリーの人たちには頑張ってほしいし、将来日本を引っ張っていくんだという強い気持ちを持ってほしいです。ちょうど5年後には、東京五輪が開催されます。高校サッカーという舞台から世界と戦える選手が輩出されることを祈っています。その時に共に戦うことができれば嬉しいです」と、下の世代に心強いメッセージを送った。

歴代応援リーダーは以下のとおり

第81回(2002年度):小野伸二(清水商業高校)
第82回(2003年度):小野伸二(清水商業高校)
第83回(2004年度):平山相太(国見高校)
第84回(2005年度):大久保嘉人(国見高校)
第85回(2006年度):中山雅史(藤枝東高校)
第86回(2007年度):中澤佑二(三郷工業技術高校)
第87回(2008年度):小笠原満男(大船渡高校)
第88回(2009年度):長谷部誠(藤枝東高校)
第89回(2010年度):田中マルクス闘莉王(渋谷教育学園幕張高校)
第90回(2011年度):内田篤人(清水東高校)
第91回(2012年度):遠藤保仁(鹿児島実業高校)
第92回(2013年度):三浦知良(静岡学園高校)
第93回(2014年度):川島永嗣(浦和東高校)
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ