ネイマールのボレーシュート、ロナウジーニョにそっくりだった!

やはりロナウジーニョ2世となるのか

やはりロナウジーニョ2世となるのか

息をのむほど美しいゴールを決めたネイマール photo/Getty Images

先日、かつてバルセロナやミランでプレイした元ブラジル代表FWロナウジーニョが自身の後継者にネイマールを指名した。同じバルセロナ所属で、ブラジル代表でも背番号10を背負うなど、キャリアの歩みは似ている。そのネイマールはゴールを決められるアタッカーへと成長し、ロナウジーニョの後継者という言葉も似合うようになってきた。

そして8日のビジャレアル戦で、ネイマールはルイス・スアレスからの横パスを巧みに浮かせて相手選手をかわし、見事なボレーシュートを叩き込んだ。スペイン『スポルト』はロナウジーニョを思い出したと伝えており、2004年のオサスナ戦で決めたダイレクトボレーとそっくりだと興奮している。

ロナウジーニョの場合は正面からきたボールを右足で浮かし、反転してボレーシュートを決めた。ロナウジーニョの方がよりゴールに近く、相手選手も密集していたものの、そのスタイルは今回のネイマールとよく似ている。同メディアもロナウジーニョとネイマールを重ねたサポーターが多かったのではないかと新たなブラジルの至宝誕生を喜んでいる。

また、次に期待されているのがオーバーヘッドシュートだ。ロナウジーニョは2006年のビジャレアル戦で胸トラップから見事なオーバーヘッドを決め、これも伝説となっている。このままネイマールはロナウジーニョも獲得したバロンドールへ突き進むことが期待され、ロナウジーニョ、リオネル・メッシに続く真のクラッキとなりそうな予感が漂っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ