衰えぬ俊輔の左足! Jリーグ月間MVP受賞

選考理由は…

選考理由は…

今なお衰えぬ中村の左足photo/Getty Images

横浜F・マリノスの中村俊輔が約2年ぶりに『Jリーグ月間MVP』を受賞した。

10月の月間MVPに選ばれた中村は、10月の3試合すべてに出場し、仙台戦ではペナルティエリア手前からフリーキックを直接決めた。このゴールは自身通算20本目の直接フリーキックでのゴールとなりJリーグ最多記録更新となった。Jリーグ選考委員会はフリーキックのゴール以外にも「アシストや巧みなゲームコントロールも中村選手の特徴がよく出ていた。試合中の走行距離もチーム内1位であることからコンディションの良さがうかがえる」と評価している。

さらにJリーグ選考委員会は「中村選手からアデミウソン選手へのパス交換数が18本(リーグ内1位)となるなど、アデミウソン選手との連係も素晴らしくどちらが受賞してもおかしくなかったが、攻守の要としてチームを牽引する圧倒的な存在感から今回の選出となった」と伝えており、10月度月間MVPにノミネートしていたアデミウソンにも受賞のチャンスがあったことを明かした。

なお、J2ではジュビロ磐田のFWジェイが10月度月間MVPを受賞している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ