鹿島OB中田浩二が「最も衝撃を受けた」チームメイトは、マンCのあの選手だった!

鹿島のレジェンドがファンの質問に答える

鹿島のレジェンドがファンの質問に答える

20歳当時のナスリ photo/Getty Images

鹿島アントラーズは、2月に開設したクラブ公式ツイッターのフォロワーが6万人を突破したことを記念して、ツイッター上で中田浩二氏がクラブに寄せられた質問に答える企画を実施した。

アントラーズサポーターからは、サッカーに関するものから、「パパになったと実感するのはどんなときですか?」といったプライベートなものまで数多くの質問が寄せられた。

「一緒にプレイして一番すごいと思った選手は誰ですか?」という質問には、オリンピック・マルセイユ在籍時のチームメイトであり、元フランス代表のサミア・ナスリと明かした。中田は2005年に鹿島からマルセイユに移籍。元日本代表監督フィリップ・トルシエの元で、ナスリと共にプレイしている。当時ナスリは弱冠17歳だったが、すでに鹿島のレジェンドをも驚かせるテクニックを備えていたようだ。

また、ガンバとの激闘を制したヤマザキナビスコカップ優勝に対しては「嬉しかったです。輪に入りたかったけど、現場の人間ではないので遠慮しました」と答え、自身の今後については経営者を目指すと抱負を語っていた。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ