チェルシー、ラミレスと2019年までの契約延長を発表

中盤の頼れるマルチロール

中盤の頼れるマルチロール

ラミレス photo/Getty Images

プレミアリーグのチェルシーは30日、ブラジル代表MFラミレスと2019年まで契約を延長したことを発表した。

ラミレスは中盤のサイド、センターのどちらでもプレイするユーティリティプレイヤー。2010年夏にチェルシーに加入し、既にチームの中でも古参メンバーの一人となった。同選手はクラブの公式サイト上で延長の喜びを語っている。

「うれしいよ。家族もここでの生活に満足しているんだ。これからの4年間も、クラブにとって大切な存在でありたいね」

チェルシーは31日にリヴァプールと対戦する。現在15位と苦しい時間を過ごしているだけに、白星が欲しいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ