圧倒的火力! ドルトムントが欧州5大リーグのクラブで最速50ゴール達成

既に公式戦20ゴールを決めるオバメヤン

既に公式戦20ゴールを決めるオバメヤン

オバメヤンを筆頭に、ドルトムントは圧巻の攻撃力を誇る photo/Getty Images

25日に行われたリーグ10節アウグスブルク戦で5-1の大勝を収めたドルトムント。その火力は欧州最高水準にあるようだ。

サッカー情報サイト『Squawka』によると、今シーズンのドルトムントは公式戦18試合で54ゴールを挙げおり、ヨーロッパ5大リーグ(英、西、伊、独、仏)で最も早く50ゴールを達成したチームとなった。驚くべきは、18試合のうち7試合で4ゴールを挙げている点だ。リーグだけをとっても、開幕戦のボルシアMG戦、2節インゴルシュタット戦、3節ハノーファー戦、そして前節アウグスブルク戦と4試合で4ゴール以上を記録している。

最大の得点源は、現在リーグ得点ランクのトップに立つピエール・エメリク・オバメヤンだ。ガボン代表の快速ストライカーは、昨季から1トップの位置にコンバートされ、このポジションを自分のものとしている。先週のミッドウィークに行われたヨーロッパリーグのガバラ戦でハットトリックを達成すると、続くアウグスブルク戦でもハットトリックを達成。公式戦17試合に出場して20ゴールという驚異的なペースで得点を重ねている。バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキとの得点王争いは今季の注目ポイントだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ