キャロルはイングランド代表に必要か? ウエストハム監督「クラブでも代表でも特別な選手」

チェルシー相手にヘディングシュートを叩き込む

チェルシー相手にヘディングシュートを叩き込む

ウエストハムでプレイするアンディ・キャロル photo/Getty Images

まだ復帰してから1ゴールを挙げただけだが、イングランド代表のロイ・ホジソン監督はウエストハムFWアンディ・キャロルの代表入りを真剣に検討すべきだろう。

キャロルは24日のチェルシー戦でお得意のヘディングシュートを決め、チームを勝利に導いた。滞空時間の長いクロスで合わせにくかったはずだが、タイミングとヘディングのコースは完璧だった。英紙『デイリー・メール』によると、ウェストハムのスラヴェン・ビリッチ監督もキャロルのゴールを喜んでおり、代表でも必ず戦力になると太鼓判を押している。

「アンディは我々にとって大きな選手であり、イングランド代表にとっても特別な選手だ。彼は我々に多くのオプションを与えてくれるんだ。それはロングボールによるものだけではない。彼は偉大なプレイヤーだからね。彼のクオリティに疑問はないし、彼がチームにフィットするのは我々にとって重要なことだ。今我々は本当に良い状況にある。キャロルもこれを長く続けないといけないね。それはウェストハムにとっても、イングランド代表にとっても大きな利益をもたらすだろう」

この得点をキャロル本人も特別なものだと感じており、長期離脱からの完全復活を誓っている。

「このゴールは他のものより特別な感じがした。最後に得点してから長かったからね。同時に勝利を得るのは良いものだ。できる限り長い時間ピッチに立っていたいけど、たとえ20分や25分でも素晴らしい気分さ。もちろんスタートから出たいけど、負傷期間が長かったからね」

現在のイングランド代表にはウェイン・ルーニーをはじめ優秀なストライカーが揃うが、高さというオプションは欠けている。一人少なかったとはいえ、チェルシーのディフェンスライン相手にヘディングシュートを叩き込んだのはホジソン監督にも良い印象を与えたことだろう。この日見せつけた高さを考えれば、キャロルはEURO2016の代表に必要な人材だと思える。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ