3rdユニフォームが福を呼ぶ? 独紙がフランクフルト監督のゲン担ぎを紹介

次の試合は監督のジャケットに注目

次の試合は監督のジャケットに注目

監督のジャケットを見るとたしかに音符マークが photo/Getty Images

フランクフルトのアルミン・フェー監督は不振脱却に向けてユニークな方法を思いついたようだ。

日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトは24日のハノーファー戦で6試合ぶりの勝利を収めたが、独『ビルト』はこの勝利の背景に監督のゲン担ぎがあったことを紹介している。

1.3rdユニフォームの着用

フランクフルトはシーズンのうち数度しか見ることのない3rdユニフォームをハノーファー戦で初めて使用。アウェーではこれまで白のユニフォームを着用してきたフランクフルトだが、この試合で選手たちが袖を通したのは明るい黄色のユニフォームだった。試合後にフェー監督は3rdユニフォームの着用が自分の判断だったと認めている。19歳のMFステンデラがシーズン初ゴールを含む2ゴールを決めるなど、ポジティブな出来事がたしかに起きている。

2.フェー監督のジャケット

監督はこれまでの試合で見せてきたジャケットとは違うものをこの試合で始めて着用。ただし、これはなかなか奇抜なジャケットだった。一見するとふつうの黒いジャケットだが、よく見ると音符と菱形の刺繍が施されている。ゲン担ぎを好むフェー監督は試合後、「来週もこれを着るだろう」と話しており、ラッキーアイテムになったことを認めている。

どこまで効果があったのかは定かではないが、何かうまくいかない時に「いつもと違うこと」を試してみることは何事においても重要かもしれない。占星術や呪術などオカルトに走らない限りは周囲も温かい目で見てくれるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ