負傷中のメッシ「クリスティアーノと争っているわけじゃない」

得点王争いには興味なし

得点王争いには興味なし

100%の状態で復帰へ photo/Getty Images

9月26日のラス・パルマス戦でバルセロナFWリオネル・メッシが負傷したとき、多くの人は2つのことを考えたのではないか。1つはバルサにとって絶対的エースのメッシが抜けることで、リーグ戦やチャンピオンズリーグの戦いに支障をきたすのではないか、そしてもう1つはレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドとの得点王争いに差がつくのではないかと。

しかし英メディア『スカイ・スポーツ』によると、メッシはロナウドと争っているつもりはなく、この負傷が自身にとってベストなタイミングだったと感じているようだ。

「それは周りの人々が言っているだけだよ。僕はクリスティアーノと競争しているわけじゃないし、彼も同じだと思うよ。僕はチームにとって最高の選手でありたいし、そのために努力しているだけだ」

「怪我をしているスポーツマンの気分は世界で最悪だね。だけど、これが正しいスタートなんだ。僕は怪我を受け入れているし、これが疲労を回復するための最良の方法だったと思う。僕にとって重要なのは100%のフィットネスを作ることだ。だから僕は自分の中で復帰する日付を設定しないようにしているんだよ」

今夏にコパ・アメリカも戦ったメッシは、ほとんど体を休めることができていない。この負傷は起こるべくして起こった負傷であり、疲労を取るにはベストなタイミングだったのかもしれない。メッシは11月21日のクラシコ復帰を目指していると言われていたが、それも焦ってはいないのだろう。90%の状態で戻るのではなく、100%で戻る。戻ってきた時のメッシはさらに体がキレているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ