「甚だしい侮辱」 ドイツ代表MFのそっくり人形が波紋を呼ぶ

シュヴァインシュタイガー弁護士は法的措置に出る構えも

シュヴァインシュタイガー弁護士は法的措置に出る構えも

言い逃れできないほどそっくりのシュヴァインシュタイガー人形 【写真】Dragon in Dream 公式サイトより

マンチェスター・ユナイテッドに所屬するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが思わぬ形で注目を集めている。

独『ビルト』によれば、香港のおもちゃ会社、ドラゴン・イン・ドリーム社が販売を開始したドイツ軍兵士のフィギュアがシュヴァインシュタイガーに酷似しており、これが現在問題となっている。

写真を確認すると、たしかにシュヴァインシュタイガーによく似ている。灰色の制服に身を包んだ彼の名前は「ドイツ軍補給係のバスティアン」となっており、これではモデルになった人物が特定されるのも無理はない。これは第2次世界大戦時代の各国の軍人をテーマにしたシリーズとなっており、そのドイツ版が「バスティアン」だった。

ドイツは大戦後、戦間期の犯罪を徹底して糾弾、否定するところからスタートしている。肖像権の問題もあるが、大戦時代の軍服を着せられることはドイツ人にとっては重大な名誉毀損だ。シュヴァインシュタイガーのメディア部門の弁護士を務めるウルリヒ・アメルング氏は『ビルト』紙に対して「甚だしい侮辱であり彼の人格を冒涜するもの」と話し、法的措置を考えていることを明かしている。

なお、この件についてドラゴン・イン・ドリーム社は特定の人物をモデルにしたことを否定。典型的なドイツ人の外見、そしてよく聞く「バスティアン」という名前をつけただけだと主張している。

小さなフィギュアが大事となった。『BBC』によるとバスティアンは108ユーロ(約14500円)で販売されているという。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ