マインツ武藤がチームメイトと映画鑑賞! その内容は……

クラブのドキュメンタリー映画

クラブのドキュメンタリー映画

チームメイトと写真に収まる武藤(写真左端) photo/『ビルト』キャプチャ

今季からブンデスリーガのマインツでプレイするFW武藤嘉紀はチームメイトと映画を観に行ったようだ。

独『ビルト』によれば、マインツの選手たちとマルティン・シュミット監督は21日、クラブの日常を収めたドキュメンタリー『マインツ05の内側』の鑑賞会を行った。これは、元ZDF(第2ドイツテレビ)のディレクターを務めていたベルント・ヘラー(68)氏がマインツを取り巻く環境やファンについて主に収めた映画であるとのこと。

撮影は14カ月に渡り、試合中のスタジアムだけでなく練習場での様子や、ミーティングの様子も収められているという。シュミット監督は『ビルト』に対して「印象的な時間だったよ」と話し、内容に満足を示している。

若者が楽しめる娯楽映画ではなかったが、選手にとってはファンやクラブの知らない面を知る良い機会になったに違いない。武藤はどのような印象を受けただろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ