ディバラへの過剰な期待を牽制するアッレグリ 「彼は落ちついて成長しなくてはならない」

昨季のモラタのように

昨季のモラタのように

「ディバラには時間が必要」 photo/Getty images

21日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ、グループ第3節でユヴェントスとボルシア・メンヘングラードバッハ(ボルシアMG)が対戦する。ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督の前日会見でのコメントを『UEFA.com』が伝えた。

この試合は勝点6でグループ首位に立つユヴェントスと勝点0で最下位に沈むボルシアMGの対戦だが、順位表が当てにならないことはアッレグリ監督も承知していた。ボルシアMGは9月20日に監督交代をして以来、リーグで4連勝を飾っている。

「ボルシアMGはグッドチームだ。我々がグループ突破に大きく近づいた一方でまだ狩りの最中にいる。セビージャ戦とはまったく異なる展開になるだろうね。彼らは今ブンデスリーガで非常に良い状態にあるからね」

アッレグリ監督はそう話し、困難な試合展開を予想した。ボルシアMGは積極的な前線からの守備、そしてボールを奪ってからのカウンターが持ち味のチーム。堅守が武器のイタリア王者がどのような立ち回りを見せるかは注目すべき点だ。

また、監督はユヴェントスのFWについて触れた。ここ数試合を負傷で欠場していたマリオ・マンジュキッチはこの試合で復帰すると見られている。

「マンジュキッチは回復したと言おう。足のことでフル出場は難しいかもしれないがね。彼は負傷のためにしばらくプレイしていなかった」

「モラタは良くなってきているし、ザザも良い状態にある、先週見せたようにね。ディバラは少しずつ成長していくことが必要だ。昨シーズンのモラタがそうであったようにね。あまり多くを彼に求めてはならない。彼はまだ21歳で、しっかりと落ちついて成長する必要があるんだ」

モラタとザザを称賛した一方で、今季から加入したパオロ・ディバラには時間が必要だと話したアッレグリ監督。昨季のユヴェントスではカルロス・テベスと2トップに入ったことによってモラタが大きく成長した。今シーズンもコンペティションを行っていく中でこういった選手の成長を見ていくことになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ