セビージャ指揮官、古巣対戦のナバスに言及 「彼は人間的にも愛すべき選手」

突破を賭けた大一番

突破を賭けた大一番

セビージャ時代のナバス(12-13シーズン) photo/Getty Images

21日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ、グループ第3節でセビージャはマンチェスター・シティ(マンC)と対戦する。セビージャのウナイ・エメリ監督の前日会見でのコメントを『UEFA.com』が伝えている。

エメリ監督は勝点3で並ぶマンCとの試合を「これまでの2試合と同様に重要な一戦」と話し、プレミアリーグで首位に立つ強豪との対戦を見据えた。

マンCはこの試合に昨季リーグ得点王のセルヒオ・アグエロ、そして司令塔のダビド・シルバが欠場することが決まっている。それでもエメリ監督は「個の能力が高く、誰が出場しても強いチーム」と評し、警戒を怠らない。

最後の監督は、マンC側の先発予想に入ったMFヘスス・ナバスについても触れている。ナバスにとって、セビージャは2002年から2013年まで所属したクラブであり、この試合は古巣対戦となる。

「セビージャにとってナバスがどのような存在かは皆分かっているよ。彼との対戦は喜ばしいね。人間的にも愛すべき選手なんだ」

試合は日本時間22日午前3時45分キックオフ予定。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ