GKがミスをすると第2GKにアップを命じる!? ミハイロビッチと選手の関係に問題か

不甲斐ない戦いが続く選手に不満爆発

不甲斐ない戦いが続く選手に不満爆発

解任の噂も立つミランのミハイロビッチ監督 photo/Getty Images

開幕8試合で3勝1分4敗と結果が出ていないミランは、次節のサッスオーロ戦、続くキエーヴォ戦で連敗した場合はシニシャ・ミハイロビッチ監督の首を切ると言われている。そのミハイロビッチ監督は焦りが出ているのか、イタリアメディア『トゥットメルカート』は選手と指揮官の関係がうまくいっていないと伝えている。

元ミランGKマリオ・イエルポ氏が同メディアに対し、ミハイロビッチ監督の選手の扱い方に問題があると指摘した。同監督はGKディエゴ・ロペスのパフォーマンスに満足しておらず、何かミスがあると第2GKにアップを指示することもあるという。イエルポ氏は、GKとはメンタリティが重要なポジションで、指揮官からの信頼を得ていると感じられることで安心してゴールマウスを守ることができると語っている。ロペスはレアル・マドリードでもGKを務めた名手だが、ミハイロビッチ監督からのプレッシャーに苦しんでいるようだ。

またイタリア紙『トゥットスポルト』によると、18日のトリノ戦で先発起用したFWアレッシオ・チェルチとDFアレックスに対しても怒りをぶつけたようで、ミランのロッカールーム内の空気は悪くなっている。4日のナポリ戦に0-4で大敗した際に日本代表MF本田圭佑は指揮官が選手に責任があると語るのはよくないといったコメントをしていたが、まさにそれと同じことになっている。

同メディアは欧州の舞台は遠いままだと伝えており、このままでは今季も欧州カップ戦への出場権を失うことになるだろう。毎シーズンのように問題となっている指揮官と選手のトラブルは、厳格なミハイロビッチ監督の下でも起こってしまった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ