英紙が特集! バロンドール候補から外れた23名のワールドクラス

こちらでは中盤、DFにスポットライトが

こちらでは中盤、DFにスポットライトが

昨季のブッフォンは候補に入ってもおかしくなかったが…… photo/Getty Images

20日にFIFA(国際サッカー連盟)が発表した2015年の最優秀選手賞(バロンドール)候補23名は、おおよそ順当な選出だったといえる。昨季三冠を達成したバルセロナからメッシをはじめ最多の6名が選出され、続いてチャンピオンズリーグで4強進出を果たしたレアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンから5名ずつ選ばれた。

しかし、実際にはこの23名に入らなかった素晴らしい選手も数多くいる。英紙『デイリー・ミラー』はこのバロンドール候補から外れた実力者を23名、ポジション別に紹介した。()内は所属クラブ。

【GK】

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
ティボー・クルトワ(チェルシー)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)

【DF】

フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
ダビド・アラバ(バイエルン・ミュンヘン)
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

【MF】

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン)
ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
アンドレア・ピルロ(ニューヨーク・シティ)
メスト・エジル(アーセナル)
ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

【FW】

ジエゴ・コスタ(チェルシー)
カルロス・テベス(ボカ・ジュニアーズ)
ゴンサロ・イグアイン(ナポリ)

誰もが納得の行く選考をするのは難しい。しかし、アタッカーに票が集まりがちなバロンドール候補に対して、『ミラー』紙の23名は様々なポジションから選ばれており、バラエティに富んでいる印象だ。個人での活躍が基準となるならば、デ・ヘア、ブッフォン、クルトワといったGKのワールドクラスたちが昨季見せた活躍は見事なもので、候補に入っても不思議ではなかっただろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ