失意のシーズンを過ごすファルカオ、早くも1月にモナコ復帰か

バレンシアも関心を寄せる

バレンシアも関心を寄せる

プレミアリーグで輝く姿を見せられていないファルカオ photo/Getty Images

モナコからチェルシーにシーズンローンで加入したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオだが、今季終了を待たずにリーグ・アンに復帰する可能性が浮上している。

スペイン紙『ムンド・デポルティボ』は19日、モナコがチェルシーで失意のシーズンを過ごすファルカオを助けたいと願っており、1月の移籍市場でレンタルバックに動く可能性があると伝えた。

ファルカオは今季ここまで7試合に出場したが、そのうち先発したのはわずか1試合。ゴールも1得点を挙げたのみであり、ジョゼ・モウリーニョ監督からの信頼を得られていない。チェルシー側がファルカオの買い取りオプションを行使しないことは確実視されている。

同紙はそのほか、ファルカオの代理人ジョルジュ・メンデスと親しい関係にあるバレンシアが獲得に関心を示していると伝えた。11-12シーズンから2シーズン、アトレティコ・マドリードでエースを務めたファルカオにとって、スタイルをよく知るスペインでのプレイは魅力的に映るかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ