チェルシー、今夏にベンテケ獲得を狙っていた! しかしやって来たのは……

ファルカオに賭けたチェルシー

ファルカオに賭けたチェルシー

今季、1得点しか奪えていないFWラダメル・ファルカオ hoto/Getty Images

チェルシーはジエゴ・コスタのバックアッパーに現リヴァプールFWクリスティアン・ベンテケを狙っていたようだ。

英紙『テレグラフ』よると、チェルシーは今夏にベンテケの獲得を狙っていたが、ベンテケには高額な費用がかかるうえに争奪戦となっていた。そこでマンチェスター・ユナイテッドでプレイしていたFWラダメル・ファルカオをギャンブルの一種として獲得したものの、全く使い物にならない。ベンテケをバックアッパーに据えるのは豪華すぎる感もあるが、モウリーニョ監督の好むパワータイプのFWだ。コスタが頻繁に出場停止になることを考えると頼れるFWが後1枚は欲しい。

今夏に加入したファルカオはここまでリーグ戦7試合出場1ゴールと結果を残せていない。ジョゼ・モウリーニョ監督はファルカオ加入時に全盛期のように復活させられると語っていたが、今のところは達成できていない。同メディアはファルカオが1月にも放出されることになると伝えており、移籍先にはFWのバックアッパーを探すバルセロナが挙げられている。

モウリーニョ監督は以前フェルナンド・トーレスも復活させられると語っていたが、結局トーレスも復活しなかった。ファルカオも同じように潰れてしまうかもしれない。ベンテケの方が加入していれば、もう少しチームの状況は変わっていたのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ