EURO2016予選、クラブ別得点ランキング発表!

下位クラブが意外な奮闘

下位クラブが意外な奮闘

バイエルンのみならずポーランド代表でも圧巻のゴールラッシュを見せたレヴァンドフスキ photo/Getty Images

ウェールズ代表、アイスランド代表らが予選を通過し、オランダ代表が予選敗退を喫するなど様々なサプライズが起こったEURO2016予選。さらなるサプライズとなったのが、クラブ別得点ランキングだ。今予選では647のゴールが生まれ、そのうち123をプレミアリーグに所属する選手が決めた。それに次ぐのが90ゴールのブンデスリーガ、53ゴールのセリエA、38ゴールのリーガ・エスパニョーラと続く。

では、クラブ別で見るとどのクラブが最も多くのゴールを挙げたのか。英紙『デイリー・メール』が紹介している。

10位:ストーク・シティ(11ゴール)

何とも意外な結果だが、ストークで最も多くの得点を決めたのはスイス代表ジェルダン・シャキリで4ゴール、北アイルランド代表ジョン・ウォルタースが3ゴール、オーストリア代表マルコ・アルナウトビッチも3ゴールと続いている。どのチームも優勝候補というわけではないが、彼らの活躍で見事予選通過を果たしている。

10位:ノリッジ・シティ(11ゴール)

プレミア昇格組が10位に入ってくるのは驚きで、こちらは北アイルランド代表カイル・ラファーティが7ゴールを挙げている。そこからノルウェー代表アレクサンデル・テッテイが3ゴールと続く。こちらも実に地味なチームだが、予選で7ゴールを挙げたラファーティなどは本大会でも要チェックの選手だ。

10位:マンチェスター・シティ(11ゴール)

ここでプレミアリーグ首位のマンCが登場だ。こちらは予選で直接FKなども叩き込んだベルギー代表ケビン・デ・ブライネが5ゴール、スペイン代表ダビド・シルバが3ゴール、イングランド代表ラヒーム・スターリングが2ゴール、セルビア代表アレクサンダー・コラロフが1ゴールとなっている。エースストライカーのセルヒオ・アグエロがアルゼンチン代表でもあるため、10位はまずまずの順位だろう。

10位:ディナモ・キエフ(11ゴール)

ディナモ・キエフは10ゴールをウクライナ代表の選手が挙げており、アンドリー・ヤルモレンコが4ゴール、アルテム・クラヴェツが3ゴール、セルヒー・シドルチュクが2ゴール、唯一ポルトガル代表でミゲウ・ヴェローゾが1ゴール決めている。

6位:FCバーゼル(12ゴール)

日本人FW柿谷が所属するバーゼルが6位だ。オーストリア代表マルク・ヤンコ7ゴール、アイスランド代表ビルキル・ビャルナソン2ゴール、昨季も柿谷とポジションを争ったスイス代表ブリール・エンボロが1ゴールと続く。

6位:マンチェスター・ユナイテッド(12ゴール)

こちらはイングランド代表通算最多得点記録を更新したウェイン・ルーニーが7ゴール、ベルギー代表のマルアン・フェライニが4ゴール、イタリア代表マッテオ・ダルミアンが1ゴールと少々偏り気味。ここにメンフィス・デパイも絡んできてほしいところだ。

4位:ローマ(13ゴール)

ローマは今夏に加入したボスニア・ヘルツェゴビナ代表エディン・ジェコが7ゴール、ベルギー代表ラジャ・ナインゴランが2ゴール、イタリア代表ダニエレ・デ・ロッシが1ゴールと続く。頼れるエースがチーム得点王となった。

3位:アーセナル(16ゴール)

序盤戦で得点を量産し、その後負傷で欠場したイングランド代表ダニー・ウェルベックが6ゴール、テオ・ウォルコットが3ゴール、ウェールズ代表アーロン・ラムジーが2ゴールと続く。やはり攻撃的なサッカーを展開しているだけあって、代表チームの得点ランキングでも上位に絡んできている。

2位:レアル・マドリード(18ゴール)

こちらはウェールズ代表ガレス・ベイルが主役だ。ベイルが7ゴール、ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドが5ゴール、クロアチア代表ルカ・モドリッチが2ゴール、スペイン代表イスコが1ゴールと続く。今予選ではロナウドよりもベイルが主役だった。

1位:バイエルン(33ゴール)

いったいどこまで好調なのか。ポーランド代表ロベルト・レヴァンドフスキが13ゴール、ドイツ代表トーマス・ミュラーが9ゴール、オーストリア代表ダビド・アラバが4ゴールとなっており、もはやレヴァンドフスキとミュラーだけでクラブ別得点ランキング1位に立てる。クラブの好調をそのまま維持した感じがあり、クラブと代表の両方をバイエルンが支配するのだろうか。

やはり意外だったのはノリッジなど下位チームの選手が奮闘しているところだ。チェルシーの選手は彼らよりも得点数が少なく、負のデータばかりが出てくる。今大会はロナウドら王道の選手に注目するより、北アイルランド代表やオーストリア代表の点取り屋にスポットを当てて観戦するのも面白いかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ