ネイマール、マンUからのオファーはやはりあった! ネイマール父認める

ネイマール自身はオファーを拒否

ネイマール自身はオファーを拒否

マンUの交渉はネイマールにも及んでいたようだ photo/Getty Images

今夏にバイエルンFWトーマス・ミュラーなど、ストライカーを追いかけていたマンU。ついにネイマール獲得報道が流れたときには、誰もが「それはないだろう」と思ったことだろう。だが、英紙『デイリー・メール』によると、ネイマールの父親であるネイマール・ダ・シルバ氏は今夏に息子に対してオファーがあったことを認めている。

「マンUからバルサに対するオファーがあったが、バルサ側はネイマールを売るつもりはないと答えたんだ。我々にもマンUからのオファーに興味はあるかと聞いてきたが、こちらもないと答えた。息子は3年の契約が残っているし、バルセロナは販売していないよ」

一方、 同メディアはマンUがネイマールの獲得に失敗したことで、モナコFWアントニー・マルシャル獲得に動いたと伝えている。マンUは今夏にロビン・ファン・ペルシー、ラダメル・ファルカオを放出。最終的にはハビエル・エルナンデスも放出し、ストライカーと呼べる選手はウェイン・ルーニーしかいない状態となった。ここにネイマールを狙っていたようだが、結局はマルシャルに3600万ポンド支払うことになり、ファン・ハールのストライカー探しはひとまず落ち着いたと伝えられている。

そのマルシャルがリーグ戦4試合で3ゴールと好成績を残しているため、この補強は成功だったと言えるだろう。ネイマールが加入していた場合のマンUも気になるところだが、あまりに無謀なオファーだったようだ 。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ