ジエゴ・コスタ嫌われる! スペイン代表サポーターがEURO本大会で望むスタメンとは?

コスタのプレイスタイルは代表にはふさわしくないのか

コスタのプレイスタイルは代表にはふさわしくないのか

ダーティーなイメージがついているスペイン代表FWジエゴ・コスタ photo/Getty Images

EURO2016本大会行きを決めた国では誰を開催地のフランスに連れて行くのかが話題となっている。前回王者のスペイン代表もその一つで、スペイン紙『マルカ』の電子版は読者に対して誰をスタメンで起用してほしいかアンケートを行った。

GKのスタメンはダビド・デ・ヘア、バックアッパーにイケル・カシージャスを据えるべきとの意見だ。ディフェンスラインも不動で、センターバックはジェラール・ピケとセルヒオ・ラモスのコンビ。バックアッパーにはマルク・バルトラとハビ・マルティネスだ。

右サイドバックはファンフランとダニ・カルバハルのどちらか、左サイドバックはジョルディ・アルバとセサル・アスピリクエタのどちらかという意見で、センターバックに比べると明確な差はついていない。

中盤はダビド・シルバ、アンドレス・イニエスタ、イスコ、チアゴ・アルカンタラ、セルヒオ・ブスケツ、セスク・ファブレガス、コケ、サンティ・カソルラ、ファン・マタをフランスに連れて行って欲しいとの意見だ。

そして最も混戦となったのがセンターフォワードだ。候補としてはチェルシーFWジエゴ・コスタ、バレンシアFWパコ・アルカセル、ユヴェントスFWアルバロ・モラタが挙げられた。コスタは今回の予選を負傷などの影響で招集外となることもあったが、 招集された試合のほとんどでセンターフォワードとして先発している。基本的にはパコ・アルカセルとのスタメン争いとなっていたが、代表のサポーターはユヴェントスのアルバロ・モラタをスタメンで起用してほしいとの意見だった。

同メディアはコスタがスペインのサポーターにも嫌われたと伝えており、結果が出ていないのと合わせてコスタのダーティーなプレイが国民にも好かれていない。コスタが相手を挑発して退場に追い込むような行為には代表監督のビセンテ・デルボスケも苦言を呈しており、どうやらコスタが愛される存在になるには、まだまだ遠い道のりを歩まなければならないようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ