ようやくマンUを離れられる? バルデス代理人が移籍を明言。ニューカッスル行きで決まりか

チェルシーやリヴァプールも関心を寄せているが

チェルシーやリヴァプールも関心を寄せているが

マンチェスター・ユナイテッドで不遇な日々を過ごすビクトール・バルデス。次の移籍ではスペイン復帰はしないという photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官ルイ・ファン・ハールと関係が悪化し、不当な扱いを受けてきた元スペイン代表ビクトール・バルデス。その不遇な日々はこの冬ようやく終わりを迎える。

バルデスの代理人ヒメネス・カルバハルはラジオ『マルカ』で「1月の移籍市場で移籍する。スペインへ復帰する可能性はほとんどない」とこの冬のマーケットで移籍することを明言。さらに英紙『デイリー・スター』はオランダ代表GKティム・クルルひざのじん帯を損傷し、今季中に復帰を果たすことができず、早急に代役のGKを必要としていることから、プレミアリーグのニューカッスルが有力な候補だと伝えている。

バルデスはファン・ハール監督からトップチームと一切の接触を断つことを命じられており、先日一人で広いロッカールームを使用する写真を自身のSNSに投稿し、話題となっていた。だが、ようやくこの冬にマンチェスターを離れることになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ