ファン・ペルシーが痛恨オウンゴール。オランダが8大会32年ぶりのEURO予選敗退

トルコがグループ突破

トルコがグループ突破

1点返したファン・ペルシだが、時すでに遅かった photo/Getty Images

EURO2016(欧州選手権)予選が13日に各地で行われた。

グループAではチェコとオランダ対戦し、チェコが3-2で勝利を収めた。この結果、勝点を22まで伸ばしたチェコが首位通過を決め、4位オランダは敗退が決まった。

予選を通して不甲斐ない内容に終始した同チームは、この試合でもチェコに3点を先取される厳しい展開に。24分に右サイドを駆け上がったカデジャーベクが先制弾を挙げると、続く35分にもシュラルが追加点。65分にはFKからオランダFWファン・ペルシーが頭でクリアしようとしたボールがオウンゴールとなってしまった。

この後フンテラールとファン・ペルシーのゴールで2点返したオランダであったが、反撃もここまで。昨年のW杯で3位フィニッシュを成し遂げたヨーロッパの強豪は、1988年の西ドイツ大会以来7大会続いた出場記録が途絶えることになった。

グループA他会場ではトルコとアイスランドが対戦。セルチュク・イナンのゴールを守り切ったトルコが1-0で勝利を収めた。同日行われたカザフスタンとラトビアの一戦でカザフスタンが勝利を収めたため、トルコは各グループ3位チームの中で最高成績を収めたチームとしてグループ突破が決まった。

[グループA順位表]

1 チェコ 22(本大会出場)
2 アイスランド 20(本大会出場)
3 トルコ 18(本大会出場)
4 オランダ 13
5 カザフスタン 5
6 ラトビア 5

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ