アンチェロッティはチェルシーへ!? 「プレミアリーグでやりたい」

アンチェロッティは1月から始動する考え

アンチェロッティは1月から始動する考え

チェルシー復帰を仄めかしたアンチェロッティ photo/Getty Images

かつてチェルシーでプレミアリーグを制したカルロ・アンチェロッティのプレミアリーグ復帰が近づいている。

『コリエレ・デロ・スポルト』によると、アンチェロッティはプレミアリーグで指揮を執りたいと考えており、始動が近づいていると語っている。

「少なくとも年末まではバカンスを継続する。その後私は再び始動することになる。これは少なくとも計画の話だけどね。私は1月からエンジンを稼働させる準備が出来ているよ。私はどこに行くんだろうね?2,3週間前は電話を恐がっていたけど、今はカムバックが近づいていると感じるよ」

「私はプレミアリーグに戻りたいと思っている。あそこはサッカーはもちろん、周りの環境が理想的なんだ。適度なプレッシャーがある。私は引退する前にプレミアリーグで違った経験をしたいと考えているよ。それに私はもう5〜6年先の引退について考え始める必要がある。レッジーナで始めたときは5〜6年仕事しようと自分と約束したんだ。しかしそれはもう25年前のことだったが、私は続けるつもりだ」

これは12月〜1月あたりにチェルシーのジョゼ・モウリーニョが解任され、その後任にアンチェロッティが就くというシナリオなのだろうか。サッカー界でも屈指のバランサーであるアンチェロッティであればチームを立て直せる可能性は大だ。オーナーのロマン・アブラモビッチ氏はすでにアンチェロッティに電話をかけているかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ