ポルトガル代表がギリシャ化! サントス監督「EUROを制するチーム」

すべて1点差で予選通過決める

すべて1点差で予選通過決める

サントス監督のもと、堅実なチームへと変貌したポルトガル photo/Getty Images

デンマーク戦に1-0で勝利したポルトガル代表は、EURO2016の出場権を勝ち取った。ポルトガルは昨年のワールドカップでもグループステージで敗退し、クリスティアーノ・ロナウドがいても結果は出ない。

しかし『Sportsmole』によると、ポルトガル代表監督のフェルナンド・サントス監督はポルトガルがEURO2016で頂点に立つことも可能だと考えているようだ。

「一部の人は私をクレイジーと思うかもしれないが、ポルトガルはEUROを制するクオリティを持ったチームだ。私が来た時は難しい状況だったが、今は素晴らしい。私はこのチームがフランスで勝つと信じているよ」

サントス監督と言えばポルトガルを率いる前にギリシャ代表の指揮官を務めていたが、今のポルトガルはギリシャのようなチームになっている。今回の予選でポルトガルはすべて1点差のゲームを演じており、攻撃力で相手を押し切るようなチームではなくなっている。

過去2大会の予選と比較しても失点数が非常に少ない。2008年大会の予選では得点24、失点10、2012年大会は得点21、失点12だ。それに対して今予選は得点9、失点4だ。得点数は寂しくなっているものの、ベテランのリカルド・カルバーリョもディフェンスラインに復帰したことで安定感は増している。

ギリシャのように手堅いサッカーでEUROを制することができるか、今大会のポルトガル代表はロナウドよりも守備陣に注目が集まるチームとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ