職業は児童文学作家! 英メディアがクロップ夫人に注目

熱血漢クロップを支えるウラ

熱血漢クロップを支えるウラ

クロップとウラ/Getty Images

8日にリヴァプールの監督に就任したユルゲン・クロップに英メディアが夢中だ。ドルトムントを2度のリーグ優勝に導いたドイツ人監督について少しでも知りたいというファンの要望に応えるべく、各紙はクロップの様々な側面を紹介した。

『デイリー・ミラー』はクロップの私生活の面にスポットライトを当て、「クロップの妻、ウラ・サンドロックって誰?」という見出しでリヴァプール新指揮官のファーストレディを紹介している。

同紙によればウラさんとクロップはミュンヘンのオクトーバーフェスト(毎年9月に行われるビール祭り)で出会い、2005年12月に結婚。今年で結婚10周年を迎える2人はそれぞれ離婚経験があり、クロップは前妻との間に生まれた2人の子どもを含めた4人で円満に暮らしているという。

ウラさんは過去にケニアの首都ナイロビでドイツ人学校の教師を務め、現在は児童文学作家として活動している。2008年には『トムと魔法のフットボール』という本を出版。ファンタジーとサッカーを融合させたストーリーで、クロップも「ハリー・ポッターみたいだよ!」と内容を絶賛しているという。経歴を見る限り、ウラさんはとてもエネルギッシュな女性であるようだ。

今まさにそのハリー・ポッターの国に乗り込んだクロップだが、魔法のフットボールでライバル達を打ち負かすことができるだろうか。冒険の始まりだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ