過去にEURO予選を全勝で通過したチームの成績は? 今大会ではイングランドが全勝の可能性

栄光のスペイン、想定外の他4チーム

栄光のスペイン、想定外の他4チーム

好調のイングランド。本大会でどのようなパフォーマンスを見せるかに期待だ photo/Getty Images

ここまでEURO2016予選で8戦全勝と本大会へ向けて最高の仕上がりを見せているイングランド代表。すでに予選通過は決まっているものの、このまま全勝でグループステージを終えてほしいとの意見もある。『スカイ・スポーツ』によると、もし全勝を収めればイングランドにとっては史上初だ。残り2試合もエストニアとリトアニアの格下相手で、全勝通過の期待は高まっている。また、過去にも全勝で通過したのは5チームのみだ

では、過去に全勝で予選を通過した5チームは本大会でどのような成績を残したのだろうか。

1.フランス代表(EURO1992)

1990ワールドカップでまさかの予選敗退を喫していたフランス代表だが、EURO1992の予選は見事全勝で通過。エリック・カントナ、ディディエ・デシャン、ローラン・ブランといった名選手がプレイしていたこともあり、ファンもワクワクしながら本大会を迎えたことだろう。しかし結果は散々で、グループで1分2敗と1勝もすることができずに大会を後にした。

2.チェコ(EURO2000)

チェコは予選から攻撃陣が爆発し、予選ではスペインの42得点に次いで2位となる26得点を決める快調ぶりだった。しかし本大会ではオランダとフランスに敗れて1勝2敗でグループを去ることになった。カレル・ポポルスキー、パヴェル・ネドベドと人材は揃っていたが、予選の好調を継続することができなかった。

3.フランス(EURO2004)

1992年大会に続いてまたも全勝で予選を通過したフランスは、全く非の打ちどころのないパフォーマンスだった。前回大会では優勝していたこともあり、グループステージ敗退に終わった2002ワールドカップの嫌な思い出を振り払いたかったはずだ。しかし本大会では優勝を収めた伏兵・ギリシャに0-1で敗北し、準々決勝敗退となった。

4.ドイツ(EURO2012)

ドイツは予選でトルコ、ベルギー、オーストリアと難敵揃いのグループに入ったが、10戦全勝で通過。本大会のグループステージもポルトガル、オランダ、デンマークを見事に倒して3連勝と無敗が続いた。しかし、準決勝でサッカー界No.1のサプライズ男であるイタリア代表FWマリオ・バロテッリに2ゴールを決められ、決勝進出が夢と消えた。

5.スペイン(EURO2012)

同じく2012年大会では2010ワールドカップの王者であるスペイン代表が全勝で予選を通過。その強さは群を抜いており、本大会でも1失点しか許さない最高のパフォーマンスで見事に優勝した。決勝ではイタリアを4-0と粉砕し、改めてワールドカップ王者の強さを示す大会となった。

上記5チームが予選を全勝で通過したチームだ。ここ数年のイングランド代表を見ていると、チェコや1992年のフランスと同じように本大会で大きく躓きそうな予感もある。今回の予選でもグループに難敵と呼べるのはスイスとスロベニアくらいで、かなり楽なグループだ。ハリー・ケインのように本大会でブレイクしそうな逸材はいるものの、イングランドはチェコのようになってしまうのか、それともスペインのように最高の形で大会を締めくくるのか。過去の全勝チームの末路にイングランドのサッカーファンの心境は複雑だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ