アーセナルのグループ突破に影響? ディナモ・ザグレブMFが薬物検査で陽性示す

今後もUEFAによる調査が行われる

今後もUEFAによる調査が行われる

アーセナル戦でのアデミ photo/Getty Images

クロアチアの名門ディナモ・ザグレブは7日、MFアリヤン・アデミ(24)が先月16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのアーセナル戦後のドーピング検査で陽性反応を示したことを公式サイト上で報告した。

ホームでアーセナルを破ったこの試合にアデミはフル出場を果たしていた。クラブは今年に入ってから6回のドーピング検査をアデミに行っていたが、陽性を示したのは今回が初であると強調し、「結果には驚かざるをえない」と報告。UEFAによる調査は今後も行われていく見込みだ。

英『BBC』が報じたところによれば、このことがザグレブの資格執行(グループ全試合を没収試合)になるかどうかは、今後の調査で複数人の選手が陽性反応を示すかどうかにかかっているとのこと。陽性反応を示したのがアデミ1人であれば、彼だけが出場停止を受けることになる見込みだ。

アーセナルは現在グループ2試合で連敗を喫しており、決勝トーナメント進出が危ぶまれている。今後の調査で試合結果に変更が出れば、突破に望みを繋げる可能性がある。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ