C・ロナウドとメッシの大きな差を語るクライフ氏「ゴールゲッターと偉大な選手は違う」

点を取るだけの選手は偉大ではない?

点を取るだけの選手は偉大ではない?

バルセロナのレジェンド、ヨハン・クライフ氏。メッシと同じレベルにいる選手はいないと大絶賛  photo/Getty Images

レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシのどちらが優れているのか。どちらのチームスタイルが好みなのかで変わってくる議論でもあるが、バルサのレジェンドであるヨハン・クライフ氏は圧倒的な差でメッシが上だと考えている。

『マルカ』によると、クライフ氏は得点を取ることとチームにチャンスをもたらすことは全くの別物であり、チームに貢献している点でメッシの方が上だと述べている。

「いつも小さくて技術がある選手を好んできた。私自身もそうだったからね。クリスティアーノ・ロナウドは偉大な選手だが、彼はゴールゲッターだ。彼のプレイには創造性がない。チームの攻撃を構築していく点でも、メッシの方がチームプレイヤーなのは明らかだ。ロナウドは最後にゴールで攻撃を終わらせる選手だからね。私の考えでは偉大な選手とゴールゲッターの間には大きな差がある。つまりメッシの方が上だ。バロンドールについても議論することは何もない。誰1人メッシと同じレベルにはいないのだからね。彼は再び受賞するだろう」

得点数では常に競い合うロナウドとメッシだが、アシスト数ではメッシの方が圧倒的に上回っている。これもバルサとレアルのプレイスタイルに違いがあることも関係しているが、メッシの方がより中盤で複数の選手と絡んでいる。一方でメッシはバルサの型じゃないと得点を挙げられないといった意見や、ロナウドの方があらゆるパターンから点を取れるといった意見もある。どちらが優れているかは難しい判断だが、チーム全体での貢献を考えるとメッシの方が断トツで上だということだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ