ナポリの評価急上昇! サッキ「80年代後半のミランと似ている」

スクデット候補に名乗り

スクデット候補に名乗り

アリゴ・サッキ氏が好調なナポリを高評価。特にロレンツォ・インシーニェに注目している photo/Getty Images

ナポリの評価が急上昇している。

かつてミランで黄金期を築いたアリゴ・サッキ氏は、今のナポリが自身が1980年代に作ったミランと似たチームだと考えている。サッキ氏が率いたミランは1987年から1990年にかけてセリエA、UEFAチャンピオンズカップ連覇などの偉業を達成した。『Football Italia』によると、同氏はナポリの選手がチームの役割に応じたプレイをしていると評価している。

「それぞれのプレイスタイルは違うが、チームのためにプレイし、それぞれに与えられた役割が上手くフィットしているね。バルセロナでのメッシとアルゼンチン代表でのメッシが違う感じかな。サッリはマエストロだよ。私のミランも同じような感じだった。ナポリは負傷などのトラブルがなければ、素晴らしい位置を目指せるチームだと思う」

「私もミランでは悪いスタートを切ったが、私の教えたスタイルに適応してくれた偉大な選手たちのおかげでチャンピオンになることができたんだ」

また、同氏は5得点3アシストと好調を維持するロレンツォ・インシーニェに注目しており、イタリア産の若手に大きな期待を寄せている。

「私はインシーニェのプレイを見るのが初めてだったんだが、すぐに魅了されたよ。彼は純粋なイタリア産の選手で、才能がある。ただ、彼はもっと自身のためではなくチームのためにプレイすることを理解しないといけないよ」

名将から高く評価されるナポリは、今季のスクデット候補なのか。序盤こそ鈍い滑り出しだったが、評価は逆転してきている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ