メディアが選んだ「世界を驚かせるNEXTスター」にディバラと南野が選出!

日本の攻撃に足りない脅威を与えると高評価

日本の攻撃に足りない脅威を与えると高評価

「世界を驚かせるNEXTスター」に選出された日本代表の南野拓実。これからの活躍に期待がかかる photo/Getty Images

イングランド代表のロイ・ホジソン監督がトッテナムの19歳MFデル・アリを招集したことが話題となったが、他にも世界を驚かせるブレイク候補生がいる。『ESPN』は今後代表チームで世界に驚きを与えるであろう若手5選手を紹介し、その中には日本代表MF南野拓実も選ばれている。

1.パウロ・ディバラ(ユヴェントス/アルゼンチン代表/21歳/FW)

もう説明は不要だろう。昨季パレルモで13ゴール10アシストを記録したアタッカーは、今夏に加わったユヴェントスでも存在感を放っている。今回アルゼンチン代表に初招集されたディバラだが、同メディアによるとディバラはユース年代の代表でプレイした経験を持っていない。つまり初めてアルゼンチン代表のユニフォームに袖を通すことになり、出場機会が回ってくれば特別な瞬間となるだろう。

2.アンワル・エル・ガジ(アヤックス/オランダ代表/20歳/FW)

EURO予選で苦境に立たされている状況下で初招集されたエル・ガジは、これまでオランダのユース年代で着実に経験を積んできた。すでに今季のエールディビジでは8試合に出場して7ゴールを挙げており、得点ランクトップに立っている。チームがバッシングを受けている時の初招集はあまり嬉しくないものだが、出番が回ってくる可能性は大いにある。

3.アッサン・デモヤ・グヌクリ(インテル/コートジボワール代表/19歳/MF)

今はフェリペ・メロ、ジョフリー・コンドグビア、フレディ・グアリンとインテルの中盤には屈強な選手が揃っているが、開幕戦ではグヌクリがスタメンに抜擢されている。それ以来出場はないが、ロベルト・マンチーニ監督はシンプルかつ豊富な運動量を誇る同選手に期待している。コートジボワールではヤヤ・トゥレの後継者になることが期待されており、今後の主役候補だ。

4.ネルソン・セメド(ベンフィカ/ポルトガル代表/21歳/DF)

今季デビューだらけのシーズンを送っているセメドは、今夏に就任したルイ・ヴィトーリア監督によってトップチームへと引き上げられた。8月9日に行われたスポルティング・リスボンとのポルトガル・スーパーカップでデビューを果たし、リーグ戦でも6試合に出場してゴールも決めている。チャンピオンズリーグでもアスタナ戦でデビュー。2か月の間に環境は大きく変わった。ポルト戦ではヤシン・ブラヒミを抑え、ついに代表に選ばれるまでになった。

5.南野拓実(ザルツブルク/日本代表/20歳/FW)

点の取れるアタッカーを探しているハリルホジッチ監督の目に留まったのが南野だ。今季は14試合に出場して9ゴールを挙げており、まさに点の取れるアタッカーだ。同メディアは脅威を欠いている日本の攻撃に有望なスターが現れたと南野を紹介しており、正確なタッチと強烈なシュートが魅力だと伝えている。基本的にはサイドでも中央でもプレイ可能で、何より20歳という年齢が魅力だ。日本のサッカーファンにも南野の招集を心待ちにしていた人も多いだろう。

ディバラと同格で南野が紹介されているところも嬉しいところで、このままザルツブルクと日本代表で活躍していけば欧州トップクラブの誘いもあるかもしれない。南野はハリルホジッチを救えるのか。2018年のワールドカップでエースを張っていて欲しい人材だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ